So-net無料ブログ作成

ダイヤモンドの概要 [ダイヤモンド]

ダイヤモンドはその性質として、あらゆる物質中で最高の硬さを有し、熱的には絶縁物でありながら最高の熱伝導率を持ち、光学的には屈折率、音響的には音速がそれぞれ最高値を示すという極めて優れた性質を持つ物質である。



ダイヤモンドの合成は、炭素を高温に加熱し、同時に数万気圧という超高圧で加圧し、時間をかけて行われている。



この条件は人工ダイヤも天然ダイヤも同じである。



また、微粉末ダイヤモンドの合成は、火薬を爆破し、その中で炭素に一瞬ダイヤモンドの高圧合成条件を与えることで行なわれている。



高温高圧によるダイヤモンドの気相合成は理論的にも解明されており、合成されたものは数mm以下の粒状で、薄膜状のダイヤモンドは全く存在してない。



薄膜状ダイヤモンド合成の発想は一瞬でも合成条件が満たされればダイヤモンドの合成が可能である。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。