So-net無料ブログ作成

宝石の加工について [宝石の価値]

宝石の原石は、カットされ研磨されたのちの輪入されます。



この時点で、宝石そのものの美しさは引き出されています。



そして宝石を宝飾品に変える作業です。



指輪ネックレスか、どんなデサインがいのか。大切な作業です。



やり方は、既製のキャスト(空枠)に組み込むか、オーダーメイドの手作り枠にするか。



特殊な光の効果をもつ宝石を最高の状態でセットしたい時や、オリジナルなデザインを使いたい時などは、オーダーメイドされます。



ただ、手作りなので、手間と費用がかかります。



一方、既製のキャスト枠は鋳造法で作られ、大量に生産する事が可能なので低いコストで済みます。



デザインや種類も豊富で、現在は既製のキャスト枠に組み込むやり方のほうが主流となっています。



キャスト選びでは、素材である宝石とのバランスも大事です。



良い品質の宝石は、飽きがこないようなシンプルなキャストを用いたほうが好ましいでしょう。



アクセサリーとしては、デザイン性がポイントになるでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。