So-net無料ブログ作成

なぜプラチナのリングが変形してしまうのか? [宝石の性質]

ジュエリーには、プラチナ、銀などの貴金属が使われます。



これらは非常にやわらかく、爪でキズがつく程です。



これでは宝飾品としては耐えられないので、他の金属を混ぜ合わせて強さを補強します。



K18とは、24分の18が金、残り(24分の6)に他の金属が混ぜられているという事です。



純金はK24と表示されます。



なので、ジュエリーとして使われているのはほとんどK18の合金です。



金に混ぜる金属がニッケルだと金は白っぽくなるので特別にホワイト・ゴールドと呼び、K18WGと表示されます。



ジュエリーとして使われる貴金属は、他の金属を混ぜ合わせる事によって、強さが補強されています。



貴金属は純度が高ければ高いほどやわらかいので、多少の事で変形してしまう事があります。



けれど、もし変形したら買った店に持って行くと簡単にもとの形に戻してくれるはずです。



変形しやすいものはもとの形にも戻しやすいのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。