So-net無料ブログ作成

貴金属としての用途 [貴金属の性質]

エジプトではツタンカーメンの黄金のマスクなど、世界最古の貴金属として愛用されてきた



今でも金を利用したアクセサリーなどは、男女問わず人気があります。



はそのままでは柔らかすぎるので、他の金属を25%配合した、18金といわれる合金の形で加工される事が多いです。



また、は非常に安定性が高く、反応性が低いので、金の装飾品金属アレルギーを起こしにくいのもポイントでしょう。



金属アレルギーでかぶれちゃった」というと、「安物のアクセサリーつけるからよ」といわれるのも、安い装飾品は金の比率が低いところからきているのです。



こうしてみると、装飾品として大変適した金属なのですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。