So-net無料ブログ作成

揺れる金価格 [金の価値]


金の価格はここ10年の間に6~7倍に高騰した。



ニューヨーク商品取引所が担保となる証拠金を約27%引き上げたのを受け一転して急落、31年ぶりの大幅なものとなった。



金の価格はホットマネーが支配する投機の最中にあることは間違いない。



だが、金の価格はまったく根拠なく急騰してきたわけではない。



最大の要素は、基軸通貨ドルの揺らぎであり、世界的な金融緩和である。



世界に供給された過剰なマネーは、金をはじめとする貴金属市場に流れ込んだ。



ペーパーマネーから実物資産へと「質への逃避」が生じている構図である。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。