So-net無料ブログ作成
金の価値 ブログトップ

高騰する金価格の行方 [金の価値]


高騰する金価格の行方に、市場関係者が神経をとがらせている。



ニューヨーク金先物市場では、過去最高値に迫る1トロイオンス(約31.1グラム)当たり1549ドルを記録。



一方、著名投資家が金資産の大半を売却し、オバマ米大統領が商品市場の投機過熱を抑える方針を打ち出すなど逆風も吹く。



金バブルは続くのか、終わるのか。市場では期待と警戒感が交錯する。



NY金先物市場は、過去最高の高値をつけ、その後も高水準が続いている。



金が高騰している理由は、「無国籍の代替通貨」としての存在価値。



「米国の景気不などで通貨から金へと資金が流れている」などである。



米国ではドルや株が売られて金が買われる動きが顕著だ。



また、世界的にインフレへの警戒が強まっていること。



金は資産価値が目減りしない、インフレに強い実物資産と評価されている。



揺れる金価格 [金の価値]


金の価格はここ10年の間に6~7倍に高騰した。



ニューヨーク商品取引所が担保となる証拠金を約27%引き上げたのを受け一転して急落、31年ぶりの大幅なものとなった。



金の価格はホットマネーが支配する投機の最中にあることは間違いない。



だが、金の価格はまったく根拠なく急騰してきたわけではない。



最大の要素は、基軸通貨ドルの揺らぎであり、世界的な金融緩和である。



世界に供給された過剰なマネーは、金をはじめとする貴金属市場に流れ込んだ。



ペーパーマネーから実物資産へと「質への逃避」が生じている構図である。



金の売却の流れとは [金の価値]


金を売却しようと思ったら、真っ先に金の価格を確認しましょう。



価格の動向は押さえておいて損はありません。



金価格の上昇で、儲かる場合も多いかもしれません。



次に、売却先を考えるわけですが、金を売却する手数料は業者によって異なります。



時には、買取価格が安くなる場合があるからです。



そして、売却する業者が決まったら、全部売却するのか、それとも部分的に売却するのかという風に、金をどの程度(大きさ、重さ)売却するのか決めましょう。



売却する金の重さによって売却の際に支払う手数料が異なりるからです。



事前にいくらなのか確認しておきましょう。



なお、売却の際には身分証明書が必要になりますので、忘れないようにしましょう。



金の購入や売却にかかる消費税 [金の価値]


金地金や金貨を売買する時には消費税がかかります。



ですから、金を売買する時には、金地金の価格が税抜きなのか税込みなのか確認しておきましょう。



購入する時には、金地金の価格に消費税を上乗せして支払います。



一方、売却する時には、金地金の価格に消費税が上乗せされて支払われます。



つまり、購入時に支払った消費税は売却時に受け取るますので、相殺される仕組みになっています。



ちなみに、消費税率が変わらなければ相殺されますが、消費税が上がった時には上がった分だけ多く受け取れることに。



金価格が変わらないなら、税率が上がった分だけお得ということになります。



金価格の高騰 [金の価値]


世界的に金価格が高騰を続けています。



2011年8月になってニューヨークの金先物市場は、ついに市場最高値となる1オンス=1,800ドルを超える値をつけました。



東京の先物市場でも、1グラム=4,300円以上と急上昇しています。



ニューヨークと東京の上昇幅の差は、主に為替による要因です。



現在は超円高状態にあるため、円建ての東京市場はかなり割安になっていると考えられます。



金価格がゆっくりと、着実に上昇しているのは、世界経済に対する不安が高まっている点が大きな要因です。



昔から「有事の金買い」と言われてきたように、金はどんなことがあっても価値を保てる安定普遍の資産として、太古から重宝されてきました。



特に2008年のリーマンショック以降の世界経済への不安の高まりが、金購入への動きを加速させています。



金箔の色は何色? [金の価値]


金箔の色ですが、金は金色、これは当たり前ですが、金箔には細かく色んな色味の金色があります。



金箔は金に微量の銀と銅を合金したものを打ち延ばしていますから、銀と銅の含有率によって色んな色を出せるのです。



一般的に作られている金箔の色味を挙げますと、5毛色、1号色、2号色、3号色、4号色、3歩色などがあります。



この他にも梅色(21.68K)、定色(14.12 K)などが作られています。



ちなみに純金58.82%以上からが「金箔」と定められている事から、この色が定色/さだ色と呼ばれます。



銀、銅を合金しない24Kの金箔もあります。



最も多く使われているのが4号色で、仏壇、工芸などに広く使われています。



有名な所では、金閣寺は1号色(5倍厚)、日光東照宮は特殊な3号色(日光色と呼ぶ)で貼られています。



純金箔は純金ではない [金の価値]


金箔の呼び方は色々あります。



純金箔、金箔、本金箔、金沢箔など。



一般的に純金箔という時、皆さん純金の箔で純金箔だと思っていませんか?



これは違うんです。



金箔は色目によって合金配合が色々あります。



つまり金に微量の銀と銅を合金した物が金箔



だから、純金箔純な金箔純金箔と捉えるのが妥当。



なんとも苦しい解釈です。



安い洋金箔(真鍮箔)に対して本当の金使用の箔(純金箔)である事を指して本金箔とも言います。



ですから、厳密に字のごとくの意味で純金箔(純金の箔)は24K金箔のみを指す、と言う事になります。



元来、金箔としておけばいいのに、なぜ純をつけたのでしょう…。



金のブラジャーの価格とは [金の価値]


イヤリング、ネックレス。



ブレスッレトや金を使った装飾具は色々あります

が、ついに金のブラジャーが現れました。



これは女性下着メーカーと非鉄金属の大手企業が共同で作った物で、直径25ミクロンの24金の糸を使っ

て手縫いで作りあげた物です。



生地から肩ひも、ワイヤまで全て金で作っており使った金の量は352グラムだそうです。



非売品だけに価格はついていませんが、強いて言えば350万円ほどになるとの事です。



もっとも金の価値は40万円位にしかなりません。



そこで金のブラジャーの値段の内99%近くは開発費や手間賃と言う事になります。



金分がたった40万円位では「金のブラジャーを身につけて亡命」と言ってもあまり、

価値は無さそうです。



しかも、この352グラムという重さは通常のブラジャーの約10倍とか。



やはり眺めてため息をついているのが無難なのかも知れません。



大黄金展~食器や金塊など500点~ [金の価値]


香川県高松市内町の三越高松店で、総額約30億円の金製品を集めた「大黄金展」が開かれた。



訪れた人たちは食器や小物、仏具などまばゆく光る製品に目を奪われていた。



大黄金展は、約500点(総重量約1トン)の金製品を集めた四国最大級のイベントで、2005年から毎年開催している。



会場には、億単位の飾り物から数千円のゴルフボールまで多彩な商品がずらり。入り口には一対の金の唐獅子(計約6億円)など、特設の茶室には純金の茶釜(約9000万円)を並べているほか、カブトムシやバイオリンに成形した小物、トランプ、地球儀なども取り揃えている。



また、重さ約12キログラム、約4000万円の純金の金塊を持ち上げられるブースや、金に関する豆知識を書いたパネルも設置しており、訪れたお年寄りらは金の魅力を目や肌で感じ取っていた。



「秀吉の茶室」復元 [金の価値]


金製の仏具や食器などを展示、販売する「大黄金展」が香川県高松市内町の三越高松店で始まった。



会場には豊臣秀吉が作ったとされる「黄金の茶室」も復元展示され、総額約10億円の金色の輝きが来場者を魅了している。



大黄金展は、毎年開く人気の催事。金製のおりんや風鈴をはじめ、金900グラムを使ったハローキティーの置物、砂金を使った砂時計など約1千点を展示、販売している。



四国初「上陸」となった黄金の茶室は、過去の文献などを参考に国立科学博物館の監修などで復元。



漆を塗り重ねたヒノキに金箔(きんぱく)約1万5千枚を張って作っており、純金製の茶器との総額は約3億5千万円相当という。



担当者によると、現在の金の価値は1グラム3千円前後。



「金は資産価値が不変的で不況に強いため、現金を金に替える人が増えている」と話している。



埋蔵金は発見した人のものになるの…? [金の価値]

埋蔵金は法律上「遺失物」として扱われ、速やかに警察に届けなければなりません。



落し物と同じ扱いです。




その後6ヵ月以内に所有者が見つからない場合、晴れて発見者の物になります。



ただし、残念ながらすべて自分の物になるのは発見した土地が自分の土地の時だけ。



発見場所が他人の土地なら、発見者と土地所有者で折半となります。



そして6ヵ月以内に、埋蔵金所有者とされる人物が特定された場合は、所有者に返還となり発見者には最低5%~最高20%の「報労金」が支払われます。



そして文化財保護法の壁が待っています。



埋蔵金に対して、文化庁が「文化財である」と認定した場合は、国の財産とみなされ発見者には報労金のみとなります。



発見者、土地所有者に所有の権利が認められる可能性もありますが、文化財保護法に従い永久に管理保管となり、自由に売買する事はできません。



文化財は日本国民の共有の宝物、ということで、どんなに苦労を重ねて発見した物でも勝手に処分したり所持したりできない仕組みになっています。



タグ: 埋蔵金 価値

金の概要と用途について [金の価値]

金とは貴金属の一種



融点は1064℃、沸点は2856℃になります。



はとても柔らかく、その名の通り金色(黄色)をしています。



は古くから貴金属の価値を認められてきました。



様々な時代で主に装飾品として利用され、また貨幣や金貨としても利用されて流通しました。



技術の発達と共に歯科、エレクトロニクスなど様々な分野で利用されています。



性質としては、非常に薄く伸ばす事ができるので平面上に伸ばした金箔や、糸状にのばした金糸などが製造されます。



装飾品等に利用される場合、純金のままでは柔らかく、強度に問題がある為、他の金属と混ぜて合金として利用されます。



は利用される用途によって、純金のまま利用されたり、様々な金属と混ぜて利用されたりします。



金の産出量 [金の価値]

人類がこれまでに掘り出した「ゴールド」の総量は14万~15万トン程度だといわれ、今後掘り出し得る金の地下埋蔵量は、6~7万トン程度(競技用オリンピックプール1杯分)といわれています。



金の供給量は、ここ数年、年間2500~3000トン程度なので、あと20~25年ぐらいしか持たないとの意見もあります。



また1トンの金鉱石からわずか5グラムほどしか、は採取できません。



リング1個を作るのに約1トンもの金鉱石が必要になってきます。




実は海水の中にもごくわずかが含まれている様ですが、その割合は1トンの海水あたり、0.1から0.2mgと言われています。



しかしながらこれを抽出するとなると、金の販売価格よりかなりのコストがかかるようなので、現実的ではないようです。



宝石の単位『カラット』 [金の価値]

カラットとは、宝石の質量単位、または金の純度を示す単位である。



現在は、1カラット=0.2グラムと規定されている。



分量単位としてポイントがあり、1カラット=100ポイントとなっている。



カラットは国際単位系の単位ではなく宝石の計量単位として国際的に使われていることから、日本の計量法では宝石の質量の計量に限定して使用して良い単位となっている。



宝石の取引は、厳密には定められた基準をクリアした計量器で計量されたカラット単位を示すことしか認められていないが、ミネラルショーなどでは簡易型の計量器が慣習的に使われていることが多い。



カラット、カット、カラー、クラリティ(透明度)の4つがダイヤモンドの品質を決めるとされ『4C』と総称される。



天然宝石と処理宝石 [金の価値]

天然宝石に外観の改良・改変・処理が加えられた石の事を処理宝石と言う。天然宝石に含められることが多い。



宝石店宝石として指輪ネックレスのトップに加工され、天然を謳っているものはたいていこの類で、身を飾る目的には合致するが資産価値は乏しい。



主な処理には加熱、電磁波・放射線照射、着色目的を含めたガラスやオイルの含浸、貴金属類の蒸着がある。



経年変化や長期にわたる紫外線曝露、ひどい場合は超音波洗浄機による洗浄で処理前の姿に戻ってしまうことがある。



サファイアの概要 [金の価値]

サファイアは酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物で鋼玉(こうぎょく)とも呼ばれる赤鉄鉱グループに属する。宝石としての価値があり、かつ色が赤でないものをいう。



不純物の違いで濃赤色を呈するものはルビーとなるが「青玉(蒼玉)」という和名があるように、一般に濃紺あるいは青紫色をしたもの(不純物:鉄、チタン)と考えられているが、



濃赤色以外のあらゆる色、例えば黄色や茶色、薄紅色などのものもサファイアである。



また、かつて青色のサファイアは、油絵に使われる青の顔料だった。



ミッドナイトブルーサファイアと称されて流通しているサファイアがあるが、これは、インクブルーサファイアの色合いを呼び変えたものである。



金バブル、期待と警戒心 [金の価値]

高騰する金価格の行方に、市場関係者が神経をとがらせている。

ニューヨーク金先物市場では、過去最高値に迫る1トロイオンス(約31.1グラム)当たり1549ドルを記録。

一方、著名投資家が金資産の大半を売却し、オバマ米大統領が商品市場の投機過熱を抑える方針を打ち出すなど逆風も吹く。

金バブルは続くのか、終わるのか。市場では期待と警戒感が交錯する。

NY金先物市場は、過去最高の高値をつけ、その後も高水準が続いている。

金が高騰している理由は、「無国籍の代替通貨」としての存在価値。

「米国の景気不などで通貨から金へと資金が流れている」などである。

米国ではドルや株が売られて金が買われる動きが顕著だ。

また、世界的にインフレへの警戒が強まっていること。

金は資産価値が目減りしない、インフレに強い実物資産と評価されている。

バブルの入り口で揺れる金価格 [金の価値]

金の価格はここ10年の間に6~7倍に高騰した。

ニューヨーク商品取引所が担保となる証拠金を約27%引き上げたのを受け一転して急落、31年ぶりの大幅なものとなった。

金の価格はホットマネーが支配する投機の最中にあることは間違いない。

だが、金の価格はまったく根拠なく急騰してきたわけではない。

最大の要素は、基軸通貨ドルの揺らぎであり、世界的な金融緩和である。

世界に供給された過剰なマネーは、金をはじめとする貴金属市場に流れ込んだ。

ペーパーマネーから実物資産へと「質への逃避」が生じている構図である。

タグ:バブル 価格

金投資~消費税5%で買って10%で売ろう [金の価値]

厳しい財政難が続くなか、消費税アップはもはや避けられない情勢だ。

だが、この消費税アップを逆手にとって利益を得る方法がある。

それが「金投資」だ。

金は、購入するときに消費税を払い、売却するときに消費税を受け取る仕組みになっている。

たとえば、金1kgが400万円だとすると、買うときに5%の消費税20万円を支払う。

これを売るとき、もし金価格が同じ400万円なら、5%の消費税20万円を受け取るという仕組みだ(手数料などを考慮しない場合)。

となると、消費税がもし5%から10%に上がれば、売るときには消費税40万円を受け取ることになり、差額20万円が儲かるという計算だ。

ちなみに、消費税の課税事業者を除く個人には消費税の納税義務はない。

金、売却の流れ [金の価値]

金を売却しようと思ったら、真っ先に金の価格を確認しましょう。
価格の動向は押さえておいて損はありません。

金価格の上昇で、儲かる場合も多いかもしれません。

次に、売却先を考えるわけですが、金を売却する手数料は業者によって異なります。

時には、買取価格が安くなる場合があるからです。

そして、売却する業者が決まったら、全部売却するのか、それとも部分的に売却するのかという風に、金をどの程度(大きさ、重さ)売却するのか決めましょう。

売却する金の重さによって売却の際に支払う手数料が異なりるからです。

事前にいくらなのか確認しておきましょう。

なお、売却の際には身分証明書が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

タグ:価格 売却

金の購入・売却にかかる消費税 [金の価値]

金地金や金貨を売買する時には消費税がかかります。

ですから、金を売買する時には、金地金の価格が税抜きなのか税込みなのか確認しておきましょう。

購入する時には、金地金の価格に消費税を上乗せして支払います。

一方、売却する時には、金地金の価格に消費税が上乗せされて支払われます。

つまり、購入時に支払った消費税は売却時に受け取るますので、相殺される仕組みになっています。

ちなみに、消費税率が変わらなければ相殺されますが、消費税が上がった時には上がった分だけ多く受け取れることに。

金価格が変わらないなら、税率が上がった分だけお得ということになります。

投資としての金の魅力 [金の価値]

金は宝飾品というイメージが強いかもしれませんが、金はリスクの少ない投資手段としても人気を集めています。

なぜなら、金はそれ自体に価値があるからです。

金は株式や債券等とは異なり、価格は変動しても価値がなくなることはありません。

さらに、金は不況や有事に強いとも言われています。

数年前のリーマン・ショック等による金融不安は、世界中の株式市場や投資環境を悪化させ、通貨の価値は大幅に変動しました。

しかし、このような場合でも実物資産が存在する金の価値は世界中どこに行っても変わりません。

そのため、世界の投資環境が悪化する時には、金の価値は上がる傾向にあります。

また、金はインフレに強く、着実に価格が上がるという特徴もあります。



消費税でアップで売却後の受取額が増える? [金の価値]

2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げる等といった話題が取り沙汰されていますが、金の売却については消費税アップにより受取額がお得になります。

金を購入時に消費税を支払うことになりますが、売却する時には消費税を受け取ることになります。

つまり、消費税率がそのままなら相殺されますが、数年後に消費税率がアップすれば、税率がアップした分だけ消
費税を受け取れることになります。

例えば、1グラム3,800円で500グラムの金地金にかかる消費税5%は9万5,000円ですが、10%では19万円になります。

これから金地金等を購入する場合、数年後に消費税率が引き上げられれば、税率のアップ分だけ消費税を受け取れる可能性が出てきます。

ただし、金の価格は日々変動していますので金の価格が値下がりすれば損失が発生することになります。
タグ:価格 消費税

金価格はどこまで行くのか [金の価値]

世界的に金価格が高騰を続けています。

2011年8月になってニューヨークの金先物市場は、ついに市場最高値となる1オンス=1,800ドルを超える値をつけました。東京の先物市場でも、1グラム=4,300円以上と急上昇しています。

ニューヨークと東京の上昇幅の差は、主に為替による要因です。現在は超円高状態にあるため、円建ての東京市場はかなり割安になっていると考えられます。

金価格がゆっくりと、着実に上昇しているのは、世界経済に対する不安が高まっている点が大きな要因です。

昔から「有事の金買い」と言われてきたように、金はどんなことがあっても価値を保てる安定普遍の資産として、太古から重宝されてきました。

特に2008年のリーマンショック以降の世界経済への不安の高まりが、金購入への動きを加速させています。

タグ:円高 価格
金の価値 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。